「心理テスト」はウソでした

新生活家電:アイロン | コーヒーメーカー | シェーバー | シャワートイレ | キッチン家電 | ふとん乾燥機 | ホームベーカリー | 空気清浄 | 健康家電 | 照明・電球 | 炊飯ジャー | 掃除機 | 電気ケトル | 電子レンジ・トースター | 電動歯ブラシ | 冷蔵庫|

「心理テスト」はウソでした

「心理テスト」はウソでした

ほんとなの!

「心理テスト」はウソでした。 受けたみんなが馬鹿を見た

就職試験、もろもろの適性検査、あるいは、臨床場面で多用されている心理(性格)テストは、実はほとんど使い物にならない、詐欺同然の代物であることを痛快に暴露する。キリは「血液型人間学」から、心理臨床家の使う「ロールシャッハ・テスト」、就職試験の常連「内田クレペリン検査」、性格テストの定番「YG 検査」まで、何とみんな事実無根。

信じがたいほどズサンな基礎データの収集と解析、及び外国からの移植時の統計的処理への無知などを剔抉(てっけつ)。心理テストの第一人者が、実体験=研究団体とのやり取り、実際のテスト開発の経緯、噴飯物の学会・シンポジウム記録等々=を踏まえて、ユーモアと皮肉を交えて語り下ろす。血液型性格診断、占い、種々の心理・性格テスト好き、あるいは、それらを受ける必要のある人、使う側の人必読。面白くて、ためになる心理テストの正体!読んで損はさせません。


著者:村上宣寛?*1

第1章 なぜかみんなの好きなABO――血液型人間学

卒論血液型研究に取り組む

衣替えしたニュー・バージョン登場

血液型人間学のルーツを探る

血液型人間学のウソ

後を絶たない便乗する人々

第2章 万能心理テスト――その名は「バーナム効果」

誰もが「当たっている!」と感じる質問

ドクター・バーナム」の威力

ひっかけ実験を試みる

アンケートに並んだ高評価

第3章 インクのシミで心を占う――ロールシャッハ・テスト

ロールシャッハとのなれそめ

ロールシャッハ・テストの成り立ち

なぜこんなに当たらないのか

どこが本質的に問題なのか

グッバイ、ロールシャッハ!

第4章 定評ある性格テストは大丈夫か――矢田部ギルフォード性格検査

性格心理学授業

そもそもYGとは

質問項目の入れ替え、論理のごまかし

12の性格特性は幻想だった

第5章 採用試験で多用される客観心理テスト――内田クレペリン検査

教員採用対策ゼミ

内田クレペリン検査の概要

果たして何がわかるのか

作業量の動揺は何を意味するか

信頼性と妥当性を吟味する

第6章 エピローグ――仕事能力は測れるか

*1富山大学教育学部教授1976年京都大学大学院修了。わが国唯一といっていい包括的な心理テスト教科書「臨床心理アセスメントハンドブック」の著者。専門は認知心理学統計分析、性格測定に関するプログラム開発


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==