なべおさみ

新生活家電:アイロン | コーヒーメーカー | シェーバー | シャワートイレ | キッチン家電 | ふとん乾燥機 | ホームベーカリー | 空気清浄 | 健康家電 | 照明・電球 | 炊飯ジャー | 掃除機 | 電気ケトル | 電子レンジ・トースター | 電動歯ブラシ | 冷蔵庫|

なべおさみ

ディレクトリ>>ヒト>>

なべおさみ

1939年東京生。本名は渡辺修三。

なべやかんの父。息子の明大裏口入学事件で表から消えた・・。

略譜

1958年明治大学演劇科入学。三木鶏郎門下で在学中からラジオ台本を書く。その後、渡辺プロダクションに入り水原弘や勝新太郎の付き人、水原退社後はハナ肇の付き人に。

1962年明大卒業

1964年、『シャボン玉ホリデー』でデビュー。

1968年、山田洋次監督『吹けば飛ぶよな男だが』主演。

1974年、渡辺プロダクションを退社し森繁久彌の付き人に。

1978年、『ルックルックこんにちは』の「ドキュメント女ののど自慢」の司会に。

1991年明大裏口入学事件芸能活動を自粛。現在、舞台や講演活動活動


出演

どうぶつバンザイ

など

著書

やくざと芸能と 私の愛した日本人

 やくざと芸能と 私の愛した日本人

目次

第一章 生まれは江戸

第二章 ナベプロ黄金時代

第三章 「本物」のやくざを教えよう

第四章 政治家明大裏口入学事件

日本人とは何か。水原弘、勝新太郎石原裕次郎、三木鶏郎、野坂昭如、長谷川一夫、市川雷蔵、加賀まりこ大原麗子ビートたけし、石津謙介、白洲次郎、花形敬、菅谷政雄、司忍、波谷守之、安倍晋太郎、小針暦二、鈴木宗男……。芸能、やくざ、政治世界における偉人たちとの交友を、著者が意外なエピソードとともに初公開。同時に、やくざという存在を、独自の切り口で歴史的に考察。この国が大切にしてきた日本人の心と、知られざる昭和裏面史が浮かび上がってくる、衝撃の一冊。

なべちゃんのいいたい放題だぞ!―ああ愛しの芸能人

『七転八倒少年記』

『病室のシャボン玉ホリデー

など

* はてなダイアリーキーワード:なべおさみ


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==