やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力

新生活家電:アイロン | コーヒーメーカー | シェーバー | シャワートイレ | キッチン家電 | ふとん乾燥機 | ホームベーカリー | 空気清浄 | 健康家電 | 照明・電球 | 炊飯ジャー | 掃除機 | 電気ケトル | 電子レンジ・トースター | 電動歯ブラシ | 冷蔵庫|

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力

【回顧2009 ベストセラー

教養新書では、生き方指南の2冊がしのぎを削る。「〈勝間和代〉を目指さない」と書いた香山リカしがみつかない生き方』(幻冬舎新書)は42万2000部と、勝間和代断る力』(文春新書)の23万部を上回った。

http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20091214bk01.htm

ダブルスコア近くで、勝ち組勝間が負けてしまったので、逆襲本とあいなった・・当然、香山リカに流れた40万人を狙っている。が、勝つを目指さない人々に、あいも変わらず「勝つ勝つ勝つ勝つ」の連呼である。


著者曰く、”すなわち、香山リカさんの『しがみつかない生き方』にある、「〈勝間和代〉を目指さない」への反論書、と言ってもいいかもしれません。”


やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力

 やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力


問1:なぜ読んでほしいのでしょうか?

香山リカさんの『しがみつかない生き方』を読み、正直、迷ってしまっているあなたに読んでほしい、という気持ちでこの本を書きました。私が本当に伝えたいことは、ここにあります。

だからこそ、私がまわりから学び、経験則で学んできた、「より楽しい、わかりやすい努力の方法」をこの本で、みなさんにお伝えしたいのです。


問2:素の勝間和代は誰を負かして、どのみんなが勝つのでしょうか?

「ひとり勝ち」から「みんなで勝たないと勝てない時代」に、素の勝間和代が贈る、新しい自己啓発書!


内容より

自分の「経験資産」がさらに開花する「感謝のしくみ」

・やらなさすぎを伸ばす、限界を外す、がんばりすぎない方法

・勝間式1点突破の法則

・まわりの非難にめげない技術

・なぜ、努力を公言すると、自己肯定につながるのか?

自分の強みを軸にして、1つずつ、少しずつ、ずらす

・社内一の「とんがり力」を手に入れる方法


目次

■プロローグ

─「やればできる」、本当の自己啓発は助けあいにあった!

■第1章 「しなやか力」

─まわりに貢献できるような自分の“長所の種”を見つける

■第2章 「したたか力」

自分長所を伸ばすことにひたすら集中する

■第3章 「へんか力」

─絶え間なく変わり続ける

■第4章 「とんがり力」

自分が力の中心になる世界に行く

エピローグ

─『やればできる』を書いた理由


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==