ヒトラー 最期の12日間

新生活家電:アイロン | コーヒーメーカー | シェーバー | シャワートイレ | キッチン家電 | ふとん乾燥機 | ホームベーカリー | 空気清浄 | 健康家電 | 照明・電球 | 炊飯ジャー | 掃除機 | 電気ケトル | 電子レンジ・トースター | 電動歯ブラシ | 冷蔵庫|

ヒトラー 最期の12日間

ヒトラー 最期の12日間

原作→Der Untergang

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

主演:ブルーノ・ガンツ

ヒトラー ~最期の12日間~ スペシャル・エディション

1942年,ユンゲは東プロイセンにある狼の巣で総統秘書に採用される.そしてその2年半後,1945年4月ソ連軍はオーデル渡河,物語ベルリン地下壕からはじまる.背景説明がないまま進行する*1ので,誰が誰なのかわかりにくいですよ.ヒムラーゲッペルス,ゲーリング?エヴァブラウンあたりは明確ですが....

12日間:ヨアヒム・フェストより

4月20日
ヒトラー56歳の誕生日.ナチ首脳(ゲーリングボルマンゲッベルスヒムラーシュペーア,ライ,リッベントロップ?他)が一堂に会した最後の機会.午後ヒトラー・ユーゲント?隊員たちに勲章授与.ゲーリング,ベルヒテスガーデン?ヒトラー山荘へ出発.軍人以外の脱出認可.官吏らベルリン退去.
4月21日
ソ連軍,ベルリンへの砲撃.シュタイナー軍団に最後の期待
4月22日
会議ヒトラー爆発「この戦争は負けだ!」,ここで自決表明.モーンケを防衛地区ツィタデレ司令官に任命.ゲッベルスベルリン残留宣言,妻と6人の子供を呼び寄せる.
4月23日
ヒトラー,銃殺命令ヘルムート・ヴァイトリングベルリン防衛地区司令官に任命.午後,ゲーリング自分に権限委譲を電報打診.ヒトラー激怒,反逆罪でゲーリング解任.シュペーアヒトラーに告別.
4月24日
シュペーア地下要塞を辞去.ヒムラー,フォルケ・ベルナドッテ伯爵を通じ,米英側に単独講和申入れ
4月25日
空軍ライム大将,ハンナ・ライチュとともにベルリン到着.ヒトラーベルリン周辺の部隊を呼び寄せようとするが,ほとんどの司令官は無視.
4月28日
ムッソリーニ?,コモ湖畔でパルチザンに拘束,処刑.遺体はミラノの広場で晒される.夕方,ヒトラーヒムラー秘密交渉に激怒.ゲーリングの後任にグライムを任命,グライム,ハンナとともにベルリン脱出成功
4月29日
深夜,フェーゲライン?を逃亡罪で射殺.真夜中にヒトラーとエヴァの結婚式*2ヒトラー,政治的遺言と私的遺言作成.
4月30日
午後,女性秘書たちと最後の食事.続いてエヴァとともに自室で自殺.遺体は却される.
5月1日
クレープス?大将,未明にソ連軍チュイコフ?大将と会談,戦闘停止交渉,後継首相ゲッベルスソ連側の降伏要求拒否,交渉打ち切り,ゲッベルス夫妻,6人の子供自殺地下要塞からの脱出が開始.クレープスとブルクドルフは居残り自殺
5月2日
1日~2日にかけて深夜,ベルリン防衛地区司令官ヴァイトリング?中将,チュイコフと直接交渉.抵抗中止命令出す.午後,赤軍が首相官邸を占拠.
5月7,8日
デーニッツ,無条件降伏に署名.



人物

ドイツ

アドルフ・ヒトラー  1889-1945
1945年4月20日,56歳の誕生日後,29日エヴァと結婚式30日午後,地下要塞の自室で自殺
エヴァ・ブラウン  1912-1945
ヒトラー愛人結婚式の翌日,ヒトラー自殺
ローベルト・リッター・フォン・グライム 1892-1945
陸軍大将.第6空軍司令官.その後,空軍総司令官および陸軍元帥
ハンス・クレープス 1898-1945
陸軍大将.かつてのモスクワ駐在武官.陸軍参謀総長
ヘルムート・ヴァイトリング 1891-1955
陸軍中将.ベルリン防衛地区司令官,(供述,KGB調書 ヒトラー最期の真実 より)「ヒトラーが語り終えたとき、私はそれを夢のなかで聞いたような気がした。すでに 何昼夜も、私は激しい戦闘に従事していて、一つのことだけは確かだった。奇跡でも起こらない限り、あと数日で最終的破局がやってくる。弾薬の蓄えも限られ、燃料はほとんどなく、さらに重要なのは、軍隊にもう抵抗する気力が残っていないということである。」「総統は、長い間考えにふけっていたが、やがて疲労と絶望の入り混じった声で言った。 突破作戦が、何の助けになるというのだ。包囲綱を脱出しても別の包囲網に飛び込むだけだ。自分の最期をどこかの農家か何かで待つために、地方を転々とする必要があるのか。こうなったら、ここにとどまった方がましだ。」 「今や全てが分かった。問題なのは自分ひとりだけなのだ。この男は、防空壕の中でなるべく長く安全にいられるために、何千何万という人間を、この犯罪的な戦いの犠牲にしようというのだ。」
ヴァルター・ヴェンク 1900-1982
陸軍中将.第12軍司令官.
ヴィルヘルム・カイテル 1882-1946
陸軍元帥.国防軍総司令部長官
アルフレート・ヨードル 1890-1946
陸軍大将.国防軍総司令部作戦部長.
ヴァルター・モーデル 1891-1945
陸軍元帥.別名「火消しのモーデル」
ヴィルヘルム・モーンケ 1911-2001
SS少将.首相官邸および官庁街防衛地区司令官.
テオドーア・ブッセ 1897-1986
陸軍中将.第九軍司令官.
ヘルマン・フェーゲライン 1906-1945
SS中将.総統司令部付き連絡将校ヒムラーの副官.エーファ・ブラウンの妹の夫.4月29日ヒトラーの命により処刑.
カール・デーニッツ 1891-1980
海軍元帥.海軍総司令官.ヒトラーの遺書で大統領後継者
ゴットハルト・ハインリツィ 1886-1971
大将.ヴァイクセル軍集団総司令官.
カール・コラー 1898-1951
大将.空軍参謀総長.
フェリックス・シュタイナー 1896-1966
SS大将.SS師団ヴァイキング,SSゲルマニア装甲軍団,第3SS装甲軍団を指揮
アルトゥール・アクスマン? 1913-96
ヒトラー・ユーゲント,全国青年指導者
オットー・ギュンシェ? 1917-2003
ヒトラーの個人副官.(供述,KGB調書 ヒトラー最期の真実 より)「午後1時頃。私は将校たちの部屋に行った。みんな非常に興奮していた。総統が彼らに別れを告げたのだった。しばらくして総統が来て次のように言った。私は私の死体が見せ物にされることを望まない。死後、私の死体は確実に焼却すること。」
ハラルト・クヴァント? 1921-67
マクダ・ゲッベルスの最初の結婚による子供
ヨーゼフ・ゲッベルス 1897-1945
宣伝相.総力戦全権.ヒトラーの死後,首相を兼任
マクダ・ゲッベルス 1901-1945
ゲッベルス夫人
ヘルマン・ゲーリング 1893-1946
帝国元帥,
エーリヒ・ケンプカ? 1910-1975
ヒトラーの専属運転手.
ルートヴィヒ・シュトゥンプフェッガー? 1910-45
首相官邸参謀本部付き医師
アルベルト・シュペーア 1905-81
建築家,首相官邸の設計者,軍需相.
ハンス・バウア? 1897-1993
ヒトラーの専属パイロット.
ハインリヒ・ヒムラー 1900-1945
親衛隊全国指導者(兼ドイツ警察長官).偽装難民として逃亡中拘束,5月23日,リューネブルクで自殺
ハンス・フリッチェ? 1900-1953
ジャーナリスト放送局長.
ヴィルヘルム・ブルクドルフ 1895-1945
陸軍大将.ヒトラーの筆頭副官,陸軍人事局長.
ヴァルター・ヘーヴェル? 1904-1945
総統付き外務大臣常任代理.
ペーター・ヘーグル? 1897-1945
帝国秘密情報機関刑事局長.
マルティーン・ボルマン 1902-1945
総統秘書戦後,長年行方不明.欠席裁判死刑宣告.1945年5月2日死亡らしい
コンスタンツェ・マンツィアリィ? 1920-1945
ヒトラーの専属料理係.
ゲルトラウト・ユンゲ?(通称トラウデル)1920-2002
ヒトラー女性秘書地下要塞から西側に無事脱出.その回想記『私はヒトラー秘書だった』はヒトラー最期の12日間の底本.映画のラストでインタビュー登場.
ローベルト・ライ? 1890-1945
ナチ・ドイツ労働戦線,歓喜力行団の組織
ハンナ・ライチュ? 1912-1979
炎上するベルリン市上空からグライムを汎用連絡機フィーゼラー・シュトルヒでブランデンブルク門に運ぶ.戦後『私は大空に生きる』著作で知られる.(供述,KGB調書 ヒトラー最期の真実 より)「総統の顔は真っ赤になりました。長い怒りの発作が治まったあと、総統は麻痺したように沈黙し、地下壕では誰も口を開かなくなりました。」「エヴァは絶えず口にしていました。「かわいそうなアドルフ。みんなが彼を見捨て て裏切った。」「全員が人間の遺体をどのようにしたら最も完全に消却できるか、議論しはじめました。」
ヨハン・ラッテンフーバー 1897-1957
SS中将.帝国秘密情報機関長官.ヒトラーの個人警護部隊長,(供述,KGB調書 ヒトラー最期の真実 より)「もう一度お日様がみたい」そう言って彼女は庭に出て行った。そして15分後、打ちひしがれた様子で地下壕に戻ってきた。」
ヨアヒム・フォン・リッベントロップ? 1893-1946
外相.独ソ不可侵条約や日独伊3国同盟の締結に関与
ハインツ・リンゲ? 1913-1980
ヒトラーの個人的伝令兵.

ソ連

イワン・コーネフ 1897-1973
ソ連軍元帥.第1ウクライナ方面軍総司令官.
ジューコフ ゲオルギィ・ジューコフ? 1896-1974
ソ連軍元帥.第1白ロシア方面軍総司令官.
ヴァシーリィ・イワノヴィッチ・チュイコフ 1900-1982
ソ連軍大将.第8親衛軍司令官としてベルリンを占拠


セリフ

Eva:Tantze!,パーティでふざけて踊る,その後近くで着弾,みな吹っ飛ぶ

O.ギュンシェ:Tod.フューラーの死を看取って.


原作:見てから読んでもよし,読んでみるもよし

ヒトラー 最期の12日間

Joachim Festヨアヒム・フェスト)著

目次

主な登場人物

登場する主な将軍ベルリン攻防戦の部隊配備

12日間の主な出来事

まえがき

第1章 開かれた戦端

第2章 当然の帰結か,予期せざる破局か――ドイツ史の中のヒトラー

第3章 「この戦争は負けだ!」

第4章 終止符

第5章 死の祝宴

ヒトラーは諦めたように手を振った.自分は終わりにする.人間は結果を引き受ける勇気をもたなければならぬ.明日になればもう,何百万もの人々が私を罵っていることだろうと

第6章 破滅への意志

第7章 降伏

第8章 一つの世界の滅亡

参考文献一覧



予習書.

映画中で9軍とか12軍がやってくる..とかいわれても何のコトか分からないあなたに..

ベルリン攻防戦



映画では,チラっとしか見えない一般市民はどのような状況であったのかはこちらに詳しい.

ベルリン陥落 1945


文献

  1. ヒトラー最期の日:トレヴァ=ローパー,絶版
  2. Der UntergangHitler und das Ende des Dritten Reiches, Joachim Fest, Alexander Fest Verlag
  3. THE FALL OF BERLIN 1945, Antony Beevor, Viking THE LAST DAYS OF HITLER, Anton Joachimsthaler, Cassell&Co.
  4. ヒトラー最後の日 50年目の真実:エイダ・ペトロヴァ、ピーター・ワトソン著、原書房
  5. KGB調書 ヒトラー最期の真実ロシア連邦保安局公文書館編、光文社
  6. ヒトラーのいちばん長かった日:福島克之、光人社、絶版
  7. ヒトラー最後の10日間:ゲルハルト・ボルト、TBS出版絶版
  8. ベルリン戦争:邦正美、朝日新聞社
  9. 第三帝国の神殿にてアルベルト・シュペーア、中公文庫
  10. ヒトラー全記録:阿部良男、柏書房

*1:最後に人物紹介がでる

*2ヒトラーとエヴァの結婚証明書はプロイセン文化保護財団Bildarchiv Preussischer Kulturbesitz所蔵

* はてなダイアリーキーワード:ヒトラー 最期の12日間


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策

????(????)??ŷ??

1. 8??18??(??)??ŷ?????ޤ? ?Τ? ????
==