反ユダヤ主義

新生活家電:アイロン | コーヒーメーカー | シェーバー | シャワートイレ | キッチン家電 | ふとん乾燥機 | ホームベーカリー | 空気清浄 | 健康家電 | 照明・電球 | 炊飯ジャー | 掃除機 | 電気ケトル | 電子レンジ・トースター | 電動歯ブラシ | 冷蔵庫|

反ユダヤ主義

ディレクトリ

コト

主義

関連:ナチスWWII、親衛隊


反ユダヤ主義

アウシュヴィッツ後もそれは続いた・・



戦後ポーランドにおける虐殺事件

アウシュヴィッツ後の反ユダヤ主義―ポーランドにおける虐殺事件を糾明する

アウシュヴィッツ後の反ユダヤ主義―ポーランドにおける虐殺事件を糾明する

1946年7月4日ポーランドのキェルツェにおいて、ユダヤ人に監禁されたという子どもの嘘が引き金になり、地元住民が40人あまりのユダヤ人を殺害、財産を略奪した「ポグロム」(ユダヤ人迫害)が起きた。戦後最悪の虐殺事件であった。

 ドイツの支配下にあったポーランド人は、アウシュヴィッツをはじめ、ナチスの蛮行を間近で知っていた。しかし戦時中にはイェドバブネで、戦後にはキェルツェで、大規模なポグロムが起きた。それは一体なぜなのか?

 本書は最新の資料研究により、まるで「推理小説」の謎解きのように、真相を暴いてゆく。ホロコーストと共産主義を座標軸として、第二次大戦の独ソ関係、ポーランドソ連・連合国の関係、抵抗運動、社会構造、東西冷戦の始まり、スターリンユダヤ人政策、衛星国の状況、カトリックの動向、シオニズム運動など、1945年をはさむ十年間が厳しく検証される。最後は「反ユダヤ主義」の核心に迫り、戦慄を禁じえない。森達也氏の推薦文を引く。「直視は辛い。でもしなければ。これは決して遠い時代の遠い国のお話ではない」

* はてなダイアリーキーワード:反ユダヤ主義


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==