宮沢喜一

新生活家電:アイロン | コーヒーメーカー | シェーバー | シャワートイレ | キッチン家電 | ふとん乾燥機 | ホームベーカリー | 空気清浄 | 健康家電 | 照明・電球 | 炊飯ジャー | 掃除機 | 電気ケトル | 電子レンジ・トースター | 電動歯ブラシ | 冷蔵庫|

宮沢喜一

略歴

1919年10月8日、宮澤裕の長男として福山市に生まれる。

1941年12月 東京帝国大学法学部政治学科卒

1942年1月 、旧大蔵省入省。

その後、池田勇人大蔵大臣秘書

1951年8月 サンフランシスコ講和会議に全権随員で出席

1953年4月 父、衆院議員の宮沢裕氏の地元である広島県出馬、参院議員に当選。

1962年7月、第2次池田再改造内閣で経済企画庁長官として初入閣。

1967年2月衆議院旧広島3区から出馬。以後、当選12回。

1970年1月 通商産業大臣

1974年12月 外務大臣

1980年7月 内閣官房長官

1986年7月 大蔵大臣

1986年9月 鈴木善幸元総理から宏池会5代会長に

1988年12月、竹下内閣で副総理・大蔵大臣のときにリクルートコスモス未公開株取得問題で辞任。

1991年11月首相に就任。

1993年6月、内閣不信任決議案可決で衆院解散するも過半数確保できず、責任退陣。その後、細川護煕ら非自民の連立政権となる。

1998年8月、その後の小渕、森内閣では大蔵大臣財務大臣省庁再編で2001年1月財務大臣

2003年10月小泉純一郎首相による高齢者引退要請を受け、衆院議員引退した。

2007年6月死去

* はてなダイアリーキーワード:宮沢喜一


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==