敗者

新生活家電:アイロン | コーヒーメーカー | シェーバー | シャワートイレ | キッチン家電 | ふとん乾燥機 | ホームベーカリー | 空気清浄 | 健康家電 | 照明・電球 | 炊飯ジャー | 掃除機 | 電気ケトル | 電子レンジ・トースター | 電動歯ブラシ | 冷蔵庫|

敗者

敗者

勝者

それは錯覚なのか?

●「なるべくやれ」という指示では結局、誰も動かない

●「ギリギリまで考える」と「ギリギリになって考える」は違う

失敗報告を聞いて「怒るだけ」は最悪

●「時代の先」が読める経営者などいない

●現場に行くだけでは「現場主義」にはならない

●心配している時間ほど無駄な時間はない

顧客は囲い込めない顧客は引き寄せるしかない

●「自分の分身」ばかり育てると組織は弱くなる

●あれもこれもやると何一つ達成できない

●独創性より、まずは上手にまねできるようになる

●「大体できた」を積み重ねてもゴールにはたどり着けない

継続は力なりとは限らない

●すぐ「検討」しても勝てない すぐ「検証」しないとダメ

●「複雑な補足」が必要な時点でその決断は大抵誤り

●年末に反省をする人は来年も失敗を繰り返す

上司は嫌われもいいががっかりされたらおしまい

●石橋をたたいていてはいつまでも渡れない

●「新しいこと」をするより「違うこと」をする

●大きなミスほど見落としやすい

●平凡な経営者ほど苦しいときに傷口を広げる

経営者は「限界まで挑戦」してはいけない

●「けんかの数」を減らすより「仲直りの数」を増やす

●売れない理由を100個探すより売れた理由を1つ見つける

経営に盲点などない 社長が社内を見ていないだけ

行動しなければ仮説はいつまで経っても仮説

目標設定はかえってゴールを遠ざけることもある

交渉の肝は、自分の凄さをアピールすることではない

●人気がないリーダーほど話が長い

●大切なヒントほど石ころのように転がっている

●平凡な経営者ほど魚が何匹いるか数えずに釣りをする

●平凡な経営者ほどできるときにやらない

●平凡な経営者ほどできることしかやらない

●原因が分からなければ対策なんて立てようがない

●できるまでやれば挫折することはない

●儲けていない社長ほど自分の会社の財務に疎い

●平凡な中小企業でも「企業秘密」はつくれる

●平凡な社長は売り上げを増やし 利益を伸ばそうとする

社員やる気がないのでなく 社長にそれが引き出せないだけ

●平凡な経営者ほど慎重に決断して雑に検証する

名経営者は「悪い調査結果」を歓迎する

敗者の錯覚―あなたの努力が実らない40の理由

 敗者の錯覚―あなたの努力が実らない40の理由


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==