生態学

新生活家電:アイロン | コーヒーメーカー | シェーバー | シャワートイレ | キッチン家電 | ふとん乾燥機 | ホームベーカリー | 空気清浄 | 健康家電 | 照明・電球 | 炊飯ジャー | 掃除機 | 電気ケトル | 電子レンジ・トースター | 電動歯ブラシ | 冷蔵庫|

生態学

ディレクトリ>>コト>>学術

いろんな生態学があるね♪


精神の生態学

第1篇 メタローグ(確率論の基礎講義―物はなぜゴチャマゼになるのか,メタメッセージとは何か―フランス人の手ぶり ほか)

第2篇 文化と型式(関係の力学から文化の総体を見る―文化接触と分裂生成,科学とアナロジー思考―民族の観察から私が進めた思考実験 ほか)

第3篇 関係と病理(性格を形成する学習とは―社会計画と第二次学習,「うそ」と「ふり」のパラドックス―遊びと空想の理論ほか)

第4篇 情報と進化(進化論の考え方についての提言―生物学者と州教育委の頭のからっぽさについて,ラマルクとダーウィンの対立を止揚する―進化における体細胞的変化の役割 ほか)

第5篇 生命と認識(「意味」とは何か―サイバネティックスの説明法,コミュニケーションの発生と進化―冗長性とコード化ほか)

第6篇 文明と健康(今世紀に起こったもっとも重要な二つの事件―ヴェルサイユからサイバネティックスへ,「パワー」と「コントロール」の神話を撃つ―エピステモロジーの正気と狂気 ほか)



雑誌の死に方―“生き物”としての雑誌、その生態学

雑誌は"生き物"である。―"生き物"といわれる理由。

長寿雑誌ベスト12。7つに分類される雑誌の生態系。

時代によって寿命はどう変わったか。―明治初期から昭和戦中期までの雑誌寿命を廷ばす出来事、縮める出来事。各時代の寿命表。

別の角度からみた雑誌の死と寿命。―同類個体の相互生存関係。

死なせ方を熟知していた2人の男。―大橋佐平の雑誌経営論と、宮武外骨の雑誌自殺論。

"生き物"だから、いつかは死ぬ。―雑誌の死の要因。「内的要因」と「外的要因」〔ほか〕


デザインの生態学―新しいデザインの教科書

1 デザインへの生態学的アプローチ―デザイン・アフォーダンス編(discussion 環境のデザイン原理―複合するレイアウト extensin 表面と表現)

2 行為と相即するデザインデザイン・プラクシス編(discussion デザインが結ぶ環境と行為 extension 多様性のデザインとアフォーダンス―リアリティを再定義する)

3 デザインの制作学―デザイン・ポイエーシス編(discussion デザイン、繋がりのプロセス extension レイアウトの技法―デザインの制作学)

付録(reference1 デザイン生態学を読む「ブックガイド」 reference2 designer’s resource of quotations)


都会(まち)の野鳥は夜も飛ぶ―新発見!おもしろ生態学

1 野鳥たちの驚くべき食生活

2 なぜ野鳥は、人間を恐れなくなったのか

3 驚異!巣づくり上手な都会の鳥たち

4 ツバメは人家になぜ巣をつくる

5 都会育ちの野鳥は、どこで眠る

* はてなダイアリーキーワード:生態学


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==