闇の支配者“最終戦争”

新生活家電:アイロン | コーヒーメーカー | シェーバー | シャワートイレ | キッチン家電 | ふとん乾燥機 | ホームベーカリー | 空気清浄 | 健康家電 | 照明・電球 | 炊飯ジャー | 掃除機 | 電気ケトル | 電子レンジ・トースター | 電動歯ブラシ | 冷蔵庫|

闇の支配者“最終戦争”

闇の支配者“最終戦争”~そして、新しい時代の突入へ~:

ベンジャミン・フルフォード:

父ブッシュ元大統領ナチスの要員であったという証拠写真が出たという?!

闇の支配者“最終戦争”~そして、新しい時代の突入へ~

 闇の支配者“最終戦争”~そして、新しい時代の突入へ~

■5775年の闇の支配が終焉を迎える

世界闇の支配者によって統治され続けた。

彼らは人間を家畜化し、奴隷とさせることによって支配を続けてきた。

彼らは今、再び第三次世界大戦を起こして世界人口を減らそうとしている。

しかし、彼らの目的は終焉を迎えつつある。

闇の支配者階層は、666人からなるピラミッド構造だった。

しかし、近年になって支配者同士が分裂し始め、

闇の支配を終わらせるべき秘密結社が動き出した。

ベンジャミン・フルフォードは、闇の支配者を叩く結社から情報を得て、

現在、“最終戦争”が終わろうとしていることを確信した。

秘密組織がこれまで行ってきた計画を暴露し、

明らかになりつつある彼らの正体を暴き、

彼らの計画から世界を救う方法を具体的に提言していく。

■父ブッシュはナチスの末裔だった

闇の支配者たちは、世界を政治、戦争、暗殺、金融を

牛耳ることによって統治してきた。

彼らは、戦後の冷戦を作り上げ、ナチスを復活させ、

アメリカ銀行を支配した。

そして、世界人口支配者と5億人の奴隷だけにする計画を画策している。

その先鋒が、父ブッシュである。

彼が「頭蓋骨と骨」を信仰する

スカル・アンド・ボーンズのメンバーであることは有名であるが、

それだけではなくナチスの要員であったという証拠写真が出た(本でも掲載)。

彼らの結社は、さまざまな悪事を働いている。

石油利権のための中東地域への侵攻、

日航機墜落事件の主犯、

そして、9・11テロも彼らの自作自演であった。

また、医療産業の支配、人工ウイルスの製造、

プロパガンダによる教育軍事力による各政府への恫喝、

さらには地震兵器による脅しなど、

すべては“人間家畜化計画”を実現させるために行ってきたことである。

2012年のアセンションの主役は日本

日本は世界を救うことのできる唯一の国である。

それは日本の持っている、これまで彼らによって封印されてきた技術にある。

しかし、その前に日本そのものが変わらなければならない。

日本型社会主義を解体すること。

人口問題を解決すること。

ヤクザを合法化してしまうこと。

官僚制度壊すこと。

これらをやってのけて、日本は初めて世界のリーダーとなる。

日本にはタダ同然の水をエネルギーに変える技術

電気をすべてタダにできる技術などを持っている。

しかし、これまでは脅しを受けて封印されてきたものである。

それが、闇の支配体制の崩壊によって明るみにされる。

奴隷人口5億人のシナリオを進める支配者

世界人口すべての人を救う技術の対決が勝利するのはどちらか。

最終戦争はもうじき終わる。

そして、新しい時代の突入へ、

今カウントダウンが始まっている。


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==